業界ニュース

カーオーディオスピーカーの選び方は?

2023-08-16

カーオーディオのスピーカーrsカースピーカーとも呼ばれます。これらはカーオーディオシステム全体において大きな役割を果たします。オーディオシステム全体のスタイルに影響を与えることもあります。では、カーオーディオスピーカーはどのように選べばよいのでしょうか?好きな音楽の特徴に合わせてスピーカーをお選びいただけます。音質にこだわりたい場合は、音質に優れたスピーカーを選ぶこともできますし、ご自身の予算に応じてブランドを選ぶこともできます。カーオーディオスピーカーの購入スキルを学びましょう。

1. 選び方カーオーディオスピーカー

ホスト、パワーアンプ、スピーカーはカーオーディオシステムの最も重要な部分を構成します。ホストは人間の脳のようなものです。どのような音を出すかは脳がコントロールする必要があります。スピーカーは人間の声に似ています。音が甘いかどうかはその声次第です。ホーンの機能は、オーディオ電気信号を音響信号に変換し、それを周囲の空気媒体に放射することです。コーン設計は、車の設置位置が限られている場合に、振動板の有効面積を可能な限り拡大することができ、振動板の有効面積がホーンの低周波応答を決定するため、最も一般的な車用ホーンです。スピーカー。 。

スピーカーは目的に応じて全周波、低周波、中周波、高周波の4種類に分けられます。エネルギー変換の形態により電気式、電磁式、圧電式、静電式、平面式などに分けられます。車のスピーカーは電気式が主流です。

フルレンジスピーカーは同軸スピーカーです。低周波ユニットと高周波ユニットは同軸上に設計されており、低周波が外側、高周波が内側になりますが、音響点は物理的に同じ位置にあります。この設計により、高域ユニットと低域ユニットの周波数帯域の違いによる音のずれは解消されますが、高域ユニットと低域ユニットが一点から放射されるため、音色の歪みが比較的大きくなります。

周波数分割スピーカーは 2 周波数分割と 3 周波数分割に分かれています。各ユニットが担当する周波数が異なるため、有効周波数範囲が広がり、音色歪みの問題が解決されます。しかし、日常生活において私たちが聞く音は基本的に一点から発せられており、クロスオーバースピーカーの各ユニットから発せられる周波数は異なり、設置される物理的な位置も異なります。このようにして音ズレという現象が現れます。

また、高周波ユニットと低周波ユニットは担当する周波数が異なりますが、同じ周波数を異なる位置から発すると音波の干渉が発生する臨界点が存在する必要があります。これらの問題を解決するには、分周器の機能を利用する必要があります。名前が示すように、分周器は異なる周波数を分離し、異なる周波数を異なるスピーカーユニットに送信します。もちろん、その機能はそれだけではなく、スピーカーの特性に合わせて適切に調整し、歪みや干渉を軽減する必要があります。

購入提案

1. を選択します。カーオーディオのスピーカーr お気に入りの音楽の特性に応じて、音質を重視する場合は、優れた音質のスピーカーを選択してください。ダイナミックな音楽を再生したい場合は、直径が大きく重低音のスピーカーを選択する必要があります。

2.自分の予算に応じてブランドを選択:現在市場には多くのスピーカーブランドがあり、価格も異なります。大手ブランドの製品は品質は良いですが、価格が高価です。具体的には、自分の条件に合わせてカーオーディオスピーカーを選ぶことができます。