業界ニュース

カーオーディオケーブルの選び方は?

2023-11-06

スピーカーワイヤーは、オーディオ機器のアンプとスピーカーを接続するために使用される専用のワイヤーです。車のスピーカーワイヤーを選択するときは、「パワーアンプ」の実際の出力、電源コードの導体に使用されている主な材料、「ワイヤー」の「実際の平方数」、および適切かどうかの簡単な計算を知る必要があります。ワイヤーとパワーアンプは一致しています。スピーカーワイヤーの太さに応じて、複数の無酸素銅加熱を選択できますカーオーディオケーブル断面積は約 2.5 ~ 4 mm2 です。次に、この記事では車のスピーカーワイヤーの選び方と太さについて簡単に紹介します。興味がある方は、ここをクリックして見てください! 1. カーオーディオケーブルの選び方

1. 電源コードを選択する前に、まず「パワーアンプ」の実際の電力を知る必要があります。多くのパワーアンプのパッケージに記載されている製品説明はまったく正確なデータではなく、非常に大きな誤差さえあるため、「パワーアンプ」を購入する際には、これを明確に尋ねる必要があります。大きい。

2. 現在市販されている電源コードの導体の材質は、OFC純銅と銅被覆アルミニウム材が主に使用されています。一般的に自動車は12V電源を使用します。もちろん、24V電源を使用するハイパワーカー(コンテナ車などのハイパワーカー)もございます。発電機も24V電源を使用します) コストを無駄にせず、機器の要件を完全に満たすことができる最適な電線を選択する必要があります。

3. 一般的には、選択するだけで済みます。カーオーディオケーブル「パワーアンプ」よりもわずかに大きい、またはちょうど良いパワーのアンプ。 350Wのパワーアンプに合わせて0#ワイヤーを使用すると、やりすぎとなりコストの無駄になります。逆に、1000W パワーアンプに合わせるには 10# ケーブルを使用します。その場合、ケーブルが焼損するか、機器が焼損するか、ヒューズが切れることになります。

4. もちろん、カーオーディオケーブルを購入するときは、「ワイヤー」の「実際の平方数」という明確な質問もする必要があります。断面積の平方数がわかっていれば、電源コードにカー オーディオ ケーブルまたは銅カー オーディオ ケーブルが何本含まれているかは気にしません。それでおしまい。国内メーカーは通常、国際規格に従って製品を製造しません。発注者の要望に合わせて生産するのが一般的ですが、もちろん経済的な観点も考慮されています。

5. 単純に計算する必要があります。カーオーディオケーブルとアンプは互換性があります。例: 8# 純銅線の国際標準平方数は 8.36 平方メートルですが、当社の実際の生産量は 7.5 平方メートル以下に基づいています。次に、7.5 平方メートルのワイヤが駆動できるパワー アンプの量を計算します: 7.5/8.36 * 650W (前の表のクエリ) = 580W。このようにして、どの種類のワイヤを適合させる必要があるかを明確に知ることができます。